横浜で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心 横浜法律事務所

弁護士選びのポイント

  • 文責:弁護士 湯沢和紘
  • 最終更新日:2020年11月26日

1 弁護士選びについて

司法試験制度改革等もあり、弁護士の数も年々増加しています。

そうなってくると、どのように依頼する弁護士を選べばよいのか悩んでしまう、ということもあるかと思います。

どのように依頼する弁護士を選べばよいのか、いくつかの観点からご提案させていただきます。

2 弁護士費用の多寡

弁護士費用については、各弁護士が自由に決めることができるものとされています。

そのため、同じ内容でも依頼する際の弁護士費用はそれなりに変わってくることが予想されます。

ご依頼の前に、どの程度費用が掛かるのか等よく確認していただいた方がよいと思います。

もちろん、「安かろう悪かろう」というのも問題です。

そのため、「あちらの方が費用は安いけれどこちらの弁護士に依頼したい」という結論になることもあると思います。

3 専門性

法律が日常生活の至る場面に関わってくることから、弁護士が関与できる可能性のある業務分野もそれに伴って膨大なものとなります。

例えば、ドラマに出てきそうな題材だけ取り上げても、離婚事件、刑事事件、企業問題、借金問題、交通事故等、枚挙にいとまがありません。

このような多くの分野の問題を幅広く取り扱っている弁護士もいます。

幅広い法律問題に対応できるというのも当然優れた点だといえます。

他方、1つないし少数の分野の法律問題を集中的に扱っている弁護士もいます。

1つの紛争に複数の法律問題が複雑に絡み合う、というケースは必ずしも多くありませんし、特定の分野に特化しているということは、それだけその分野における経験値も多い、ということになります。

精神科の医師に骨折の手術を依頼したいと思うかと言われれば、通常は経験の豊富な整形外科医に依頼したいと思うでしょう。

同様に、問題となっている分野についての経験値、専門性というのは、弁護士選びの重要なポイントとなると思います。

4 人柄

案件内容に関わらず、弁護士に依頼しようと思っている問題というのは、その方の人生にとっては決して小さな問題ではないことが多いと思います。

その問題の相談、解決の依頼をするにあたって、どのような人に任せたいかというのは、ある意味もっとも重要なポイントかもしれません。

しかし、人柄という物差しはあいまいで、評価もそれぞれだと思います。

5 ご来所での相談も承っております

弁護士に依頼するかどうかご検討にあたって、直接対面するのも有用だと思います。

当法人の事務所は駅近くにありますので、ご来所にあたっての交通アクセスは良好です。

「事務所に行くのは面倒」という方のため、ご相談内容によってはお電話でのご相談なども承っております。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ