横浜で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心 横浜法律事務所

事業承継

大変申し訳ございませんが、担当弁護士の予定が一杯のため、現在、事業承継についてのご相談はお受けすることができません。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

事業承継をお考えの経営者の方

適切に事業承継を行うために

会社の経営をいかにして次の世代に引き継いでゆくか、事業承継に関するお悩みは、経営者の方にとって大きなお悩みのひとつかと思います。

どのように事業承継を行っていくか、どのような点に気を付けなければならないのか等、わからないことも多く、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

事業承継は、家族や親族に事業を引き継ぐケース、従業員に事業を引き継ぐケース、他社へ事業を売却するケースがあります。まずは誰に事業を引き継ぐのかを決定する必要があります。

そして、様々なリスクを考慮してしっかりと計画を立て、そのうえで取引先や従業員への対応、各種手続きなど、様々な対応を行います。

適切に事業承継ができないと、その後の会社の経営に大きな影響が出てしまうおそれもあります。

適切に行うためには、事業承継に詳しい弁護士にご相談されることをおすすめします。

事業承継について弁護士に相談するタイミング

事業承継はある程度長い期間をかけて行ってゆくものです。

いつから始めるのがよいという明確な基準はありませんが、少しでも事業承継について気になるようになった時点で、弁護士に相談されることをおすすめします。

早い段階から弁護士にご相談いただくことにより、より多くの選択肢の中から適切な計画を立てることができたり、具体的にどのタイミングから対策をとっていくのがよいか予測が立てられたりするかと思います。

事業承継の計画を立てる上で、現在の会社の状況をしっかりと把握するということが大切になってきますので、そのあたりの調査等も含めて、弁護士に相談されるとよいのではないでしょうか。

お問合せ・アクセス・地図へ