横浜で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心 横浜法律事務所

専門特化した弁護士事務所に依頼した方がいいのでしょうか?

  • 文責:所長 弁護士 湯沢和紘
  • 最終更新日:2021年6月28日

1 弁護士の専門性

「弁護士」という時点で、「法律の専門家」と考える方は多いと思いますし、それ自体は間違っているわけではないと思います。

ただ、日本の法律は約2000本あり、諸外国と比較すると概括的な内容となっていることが多いため、各条文については解釈に委ねられている部分も少なくありません。

2000もの法律すべてに精通している、という弁護士はほぼいないといってよいのではないかと思います。

そのため、弁護士の専門分野、というものにも目を向ける必要があるといえます。

2 専門特化のメリット

特定の分野に注力している弁護士は、その分野の案件を数多く取り扱うことになります。

数多くの類似の案件を取り扱っていく中で、事件処理は洗練され、より早く、正確に事件を進められるようになっていきます。

他方、類似の事件も多くあるとはいえ、1つとして同じ事件はありませんので、その分野における大小様々な争点、問題点を取り扱うことになり、その分野の様々な事案に対応できるようになっていきます。

そのため、事務所によっては、事務所として専門特化を打ち出しているところもあります。

3 専門特化のデメリット

専門性が高いと、その特定の分野以外の対応については、そこまで経験がない、詳しくない可能性がある、ということを意味します。

その分野についての依頼のみで完結するということであればあまりデメリットにはならないかもしれませんが、色々な分野にまたがる問題を相談する場合には、色々な分野を幅広く取り扱っている弁護士の方が柔軟な対応ができる場合があるかもしれません。

4 弁護士法人心では

弁護士法人心では、ある程度取り扱う分野を絞って弁護士、事務が注力して事案に対応しています。

そのうえで、分野の異なるご相談があった場合、例えば債務整理のご相談中の方から相続のご相談をいただいた場合にはその分野に注力している弁護士と連携して対応する等、専門性を活かしつつ様々な分野のご相談に対応できる体制を整えております。

弁護士法人心 横浜法律事務所は横浜駅近くに所在しておりますが、その他の地域でも、主要な駅近くのアクセスのよいところに事務所を構えておりますので、紛争等でお困りのある方は、弁護士法人心までご相談ください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ